2016年 12月 31日

播磨学研究所のブログへようこそ

【最新のお知らせ】
講義録『播磨国風土記―はりま1300年の源流をたどる』発売

2015年播磨学特別講座の講義録『播磨国風土記―はりま1300年の源流をたどる』が、2016年9月下旬、神戸新聞総合出版センターより発売されました。
a0264318_13521224.jpg

「播磨国風土記」成立から1300年の2015年、4月から11月にかけて開催した播磨学特別講座「播磨国風土記1300年 風土記からたどる播磨の源流」の講義内容を、一部修正、加筆して一冊にまとめたものです。
“最高の文化遺産・播磨の国風土記”について、全国的な視点も入れつつ、歴史学・考古学の研究者による最新の風土記研究の成果も盛りこんで、紹介しています。

【目次より】
シンポジウム「五古風土記」の魅力  坂江渉(播磨国風土記)、平石充(出雲国風土記)、久信田喜一(常陸国風土記)、田平徳栄(豊後・肥前国風土記)、中元孝迪
播磨国風土記の成立とその時代  今津勝紀
ヤマトとハリマ――風土記の政治学  古市 晃
播磨の渡来人  亀田修一
女神たちの華麗な戦い  埴岡真弓
風土記の考古学  岸本道昭
古代播磨を往来した人と神の足跡――出雲からやって来た人と神  森田喜久男
地名研究の最前線  松下正和
地域で読み解く播磨国風土記(中播磨/北播磨/東播磨/西播磨)
「播磨国風土記」“神々”の足跡を追う(神戸新聞掲載)  中元孝迪

税込み1,944円。
お問い合わせ:神戸新聞総合出版センター 電話078-362-7140

---------------------------------
播磨学研究所
〒670-0092
姫路市新在家本町1丁目1-22 兵庫県立大学内
TEL/FAX 079-296-1505
月~金 10:00~15:30

【研究会】
酒井家史料研究会 毎月第1月曜 13時30分~15時30分
亀山雲平手記を読む会 毎月第2月曜 13時30分~15時30分
『姫路城史』を読み直す会 毎月第2水曜 13時30分~15時30分
播磨の地誌を読む会 毎月第4火曜 13時30分~15時30分
古文書入門講座 毎月第4水曜 13時30分~15時30分
播磨歴史史料研究会(新発足) 毎月第4金曜 13時30分~15時30分
(いずれも播磨学研究所にて、参加ご希望者はお問い合わせください)

[PR]

# by harimagaku | 2016-12-31 23:59
2016年 11月 22日

播磨の地誌を読む会

本日13時半より、「播磨の地誌を読む会」が開かれました。

智恵袋読解。

「播磨の地誌を読む会」 
毎月第4火曜日 13:30~15:30 ※次回は12月19日(月)現地見学会。
(祝日等で変更されることがあります)
講師 埴岡真弓(播磨学研究所運営委員兼研究員)
[PR]

# by harimagaku | 2016-11-22 17:21 | 播磨の地誌を読む会
2016年 11月 16日

『姫路城史』を読み直す会

本日13時30分より、「『姫路城史』を読み直す会」が開かれました。

池田輝政の築城、城下町建設について。

「『姫路城史』を読み直す会」
毎月第2水曜日 13:30~15:30 ※次回は12月14日(水)15:00~の予定です。
(祝日等で変更されることがあります)
担当者 冨士本 健(播磨学研究所事務局長)

[PR]

# by harimagaku | 2016-11-16 17:03 | 『姫路城史』を読み直す会
2016年 11月 14日

亀山雲平手記を読む会

本日13時半より、「亀山雲平手記を読む会」が開かれました。

「顚衣余録」巻11 18~25p
亀山敬佑母死去の葬式の様子記述。

「亀山雲平手記を読む会」
毎月第2月曜日 13:30~15:30 ※次回は12月12日(月)の予定です。
(祝日等で変更される場合があります)
講師 藤原龍雄(播磨学研究所運営委員兼研究員)
[PR]

# by harimagaku | 2016-11-14 17:52 | 亀山雲平手記を読む会
2016年 11月 07日

酒井家史料研究会

本日13時半より、「酒井家史料研究会」が開かれました。
巻79の48p~。
忠恭から忠以に交替(忠以が15万石遺領を継ぐ)。

「酒井家史料研究会」 
毎月第1月曜日 13:30~15:30 ※次回は12月5日(月)の予定です。
(祝日等で変更されることがあります)
講師 吉田正久
[PR]

# by harimagaku | 2016-11-07 17:47 | 酒井家史料研究会
2016年 10月 28日

播磨歴史史料研究会

本日13時30分より、「播磨歴史史料研究会」が開かれました。

「正明寺文書」p.4~6。寺領の項。

「播磨歴史史料研究会」
毎月第4金曜日 13:30~15:30 ※次回は11月25日(金)の予定です。
(祝日等で変更される場合があります。)
講師 小栗栖健治(播磨学研究所副所長)
[PR]

# by harimagaku | 2016-10-28 17:42 | 播磨歴史史料研究会
2016年 10月 26日

古文書入門講座

本日13時半より、「古文書入門講座」が開かれました。

播州皿屋敷、宿題提出。
「御船手御用控」を読む。

「古文書入門講座」
毎月第4水曜日 13:30~15:30 ※次回は11月30日(水)の予定です
 (祝日等で変更されることがあります)
講師 田中早春(播磨学研究所研究員)
[PR]

# by harimagaku | 2016-10-26 17:18 | 古文書入門講座
2016年 10月 25日

播磨の地誌を読む会

本日13時半より、「播磨の地誌を読む会」が開かれました。

主に「生の松原」について。

「播磨の地誌を読む会」 
毎月第4火曜日 13:30~15:30 ※次回は11月22日(火)
(祝日等で変更されることがあります)
講師 埴岡真弓(播磨学研究所運営委員兼研究員)
[PR]

# by harimagaku | 2016-10-25 17:15 | 播磨の地誌を読む会
2016年 10月 22日

宮本裕次さん「姫路藩主・松平(奥平)忠明」

13時30分より、播磨学特別講座第11講として、大阪城天守閣研究副主幹・宮本裕次さん「姫路藩主・松平(奥平)忠明」の講義が行われました。

この第11講で、2016年播磨学特別講座「没後400年 家康と播磨の藩主」は無事に終了いたしました。
受講者の皆さま、講師の先生方はじめ、半年を超える講座を支えてくださった皆さまに、厚く御礼申し上げます。

次の特別講座は、2017年春より開講予定です。
テーマ「播磨の国宝」で講座を組む予定です。
詳細が決まり次第、発表いたします(新聞紙上でのお知らせは来年2月ごろの予定、今年度の受講者には、同時期に案内リーフレットを郵送いたします。受講者募集はそれ以降になります。電話等での受講ご予約はお受けできませんので、あしからずご了承ください)。
--------------------------------------
【今年度の講座は終了しました。来年の講座については、決まり次第、告知します】
2016年 播磨学特別講座没後400年家康と播磨の藩主~「播磨の殿さま群像」シリーズその3
(全11回/うち一般公開講座:明石市・姫路市・小野市・赤穂市で各1回)
会場:姫路市文化センター 小ホール
時間:午後1時30分〜3時30分
定員:400名

家康没後400年の本年、「播磨学特別講座」は、家康ゆかりの播磨の藩主を取り上げ、さまざまな角度から検証します。江戸初期に播磨入りした大小藩主たちの多くは、なんらかの形で家康の影響を強く受け、太い糸で結ばれています。これまであまり取り上げられなかった藩主にもスポットを当てました。新たな発見が期待できると思います。
(申し込みは締め切りました。)
【プログラム】
①4月9日(土) 家康を見直す 作家・安部龍太郎
②4月16日(土) 賤ヶ岳七本槍の加古川城主・加須屋武則 姫路市立城郭研究室・多田暢久
③5月7日(土) “西国将軍”姫路城主・池田輝政 鳥取県立博物館専門員・伊藤康晴
④5月28日(土) 山崎、福本に刻む池田輝澄・政直の足跡 かみかわ史談会代表・宮永肇
⑤7月2日(土) 林田藩主・建部政長 姫路市教育委員会文化財課主任文化財専門員・宇那木隆司
⑥7月9日(土) 播磨の豪将・後藤又兵衛 大阪城天守閣館長・北川央
★⑦7月23日(土) 明石城主・小笠原忠真 水戸市教委歴史文化財課主幹・藤尾隆志
★⑧8月27日(土) 戦国の龍野城主・蜂須賀小六正勝 たつの市立龍野歴史文化資料館学芸員・新宮義哲
★⑨9月3日(土) 小野藩主・一柳直家 小野市立好古館学芸員・粕谷修一
★⑩9月17日(土)永井直勝の一族と赤穂藩主・永井直敬 愛知県碧南市教委文化財課学芸員・豆田誠路
⑪10月22日(土) 姫路藩主・松平(奥平)忠明 大阪城天守閣研究副主幹・宮本裕次

★印は一般公開講座
⑦:明石会場(明石市市民ホール)
⑧:姫路会場(姫路市文化センター小ホール)
⑨:小野会場(小野市うるおい交流館エクラ)
⑩:赤穂会場(赤穂ロイヤルホテル)

◆受講料(一般公開講座以外7講分):8000円

※受講者特典の講義録(200ページ前後)付き。講座終了後に送付
※一般公開講座以外7講は通しの講座のため、特定の日のみの申し込みはできません。

※申し込みは締め切りました
◆申込方法ハガキに「
・郵便番号、ご住所 ・氏名、よみがな ・年齢 ・電話番号
をご記入のうえ、下記「播磨学研究所 特別講座係」へ、郵便振替用紙をご請求ください。
ハガキが到着次第、順次、郵便振替用紙と案内リーフレットをお送りします。

主催:播磨広域連携協議会/姫路市/兵庫県立大学/播磨学研究所
[PR]

# by harimagaku | 2016-10-22 17:54 | 特別講座
2016年 10月 17日

亀山雲平手記を読む会

本日13時半より、「亀山雲平手記を読む会」が開かれました。

巻11 11~17p
亀山敬佑母死去の葬式内容。

「亀山雲平手記を読む会」
毎月第2月曜日 13:30~15:30 ※次回は11月14日(月)の予定です。
(祝日等で変更される場合があります)
講師 藤原龍雄(播磨学研究所運営委員兼研究員)
[PR]

# by harimagaku | 2016-10-17 17:11 | 亀山雲平手記を読む会