播磨学研究所

harimagaku.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 29日

花岡公貴さん「榊原氏と政岑の不行跡―「遊女身請け」の虚実」

13時30分より、播磨学特別講座第8講として、上越市立総合博物館係長(学芸員)・花岡公貴さんを講師に迎え、「榊原氏と政岑の不行跡―「遊女身請け」の虚実」の講義が行われました。
高尾太夫身請けのエピソードで知られ、姫路・ゆかた祭りの始まりに関わりがあるともいわれる姫路城主・榊原政岑は、実際はどのような城主であったのか…200人を越える受講者が、史料に基づいた明快な講義を聴講しました(於兵庫県立大学・姫路新在家キャンパスA401教室)。

a0264318_10583123.jpg
講義を終えて、中央・花岡さん、左・中元所長、右・藤原事務局長。

次回(第8講)は10月13日(土)、九州産業大学国際文化学部教授・福田千鶴さん「「越後事件」飛び火―松平直矩、再度の不運」です(受講申し込みは締め切りました)。
[PR]

by harimagaku | 2012-09-29 15:47 | 特別講座


<< 酒井家文書研究会      古文書入門講座 >>