播磨学研究所

harimagaku.exblog.jp
ブログトップ
2018年 07月 21日

志賀咲穂さん・安枝英俊さん「失われた姫路城と城下町」

本日13時30分より、播磨学特別講座第5講として、「失われた姫路城と城下町―CGによる復元の意義」(播磨学研究所副所長・志賀咲穂さん、兵庫県立大学准教授・安枝英俊さん)の講義が行われました(於イーグレひめじ あいめっせホール)。

次回(第6講)は8月25日(土)、兵庫県立大学大学院教授・永野康行さん、日本庭園史家・西桂さん「向屋敷に迫る―庭園の復元と唐笠間(からかさのま)の仕掛け」です(受講申し込みは締め切りました)。
[PR]

by harimagaku | 2018-07-21 16:57 | 特別講座


<< 7月22日(日)付「神戸新聞」...      『姫路城史』を読み直す会 >>